About

アニーリングマシンを知る

Read More

Learn

アニーリングマシンを学ぶ

Read More

Play

アニーリングマシンを使う

Read More

News

2022.05.23
より有用なコンテンツの提供を目指すため、ニーズ調査アンケートを実施中です。いただいたご回答は、今後のサイトコンテンツの企画に反映させていただきます。より有用なコンテンツ提供のため、ぜひ皆様のご協力をお願い致します。
回答はこちらのURLよりお願いいたします。https://forms.gle/XWruHVB7NL13cthu9
2022.03.10
サイトを大幅リニューアルしました。コンテンツを、知る、学ぶ、使う、の3つに整理し、さらにユースケース(適用事例)のご紹介、アニーリングマシンのための数学、お持ちの課題とアニーリングマシンの適合率診断ツール、など、新しいコンテンツも加えて、アニーリングマシンの知識やお持ちの課題の内容に応じて、入門的な内容からステップアップしていけるようにしました。
2021.03.01
2021.02.28をもちましてWeb API v1、Web API v2のうちASIC 3bit版及びFPGA版の公開を終了させていただきました。
2021.02.15
3×3に接続した世界最大規模の9チップ搭載144kbitマシンをISSCC 2021で発表しました。本マシンに当WEBサイトからアクセス可能です。Web API v2 で ASIC 4bit を指定ください。
2021.02.15
Web API v2にASIC 4bit版を新規追加しました。
2020.08.18
Web APIで新たにGPU (King’s graph) 版を選択して実行することができるようになりました。
2020.06.24
ネットワーク堅牢性のデモアプリで、設置したサーバのイジング模型が表示できるようになりました。

Welcome to Annealing Cloud Web

Annealing Cloud Webは、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)が実施する「組合せ最適化処理に向けた革新的アニーリングマシンの研究開発」の成果を使用して「量子計算およびイジング計算システムの統合型研究開発」のプロジェクトにより運営されています。
「アニーリングマシン(イジングモデル型デバイス)」を、多くのユーザに実際に体験していただくことで、ユーザ層の拡大、ソフトウェアなどの関連周辺技術開発の加速、さらには、アニーリングマシン自体の性能向上につなげていきたいと考えています。

ABOUT

当サイトを提供するNEDOプロジェクトについての概要、また、CMOSアニーリングが誕生してから現在の最新プロトタイプまで技術やスペックに関するご案内および論文等リンク集を掲載しています。


Learn

アニーリングやイジングモデルの知識とそれらの数学的背景や、
どんなユースケースで役に立つのかを学ぶことができます。
お持ちの課題とアニーリングがマッチするかを判定する診断ツールもあります。


Play

実物のCMOSアニーリングマシン(ASIC版)で実行するデモアプリおよび実行環境を公開しています。イジングエディタは実機と同じ疎結合のイジングモデルを可視化したもので、イジングモデル上どのような処理になっているかを視覚的に見て、数値も出力することができます。
ご自身で問題を投入したい場合はWeb APIも無料でご利用頂けます。